ファミリア引越サービスで引越したことを振り返る

 

ファミリア引越サービスの引越し料金が【最大半額】まで安くなる!?

 

先日、ファミリア引越サービスで引越しを無事終えました。

 

ファミリア引越サービスでの引越しに限ったことではありませんが、
家電製品は購入したら箱は捨てずに保管しておくと傷つけず中身の確認もしやすいです。

 

普段から整理整頓しておくことがとても大切です。
これだけで引っ越しする前と後での所要時間はかなり差があります。

 

部屋を明け渡す時、意外と見えない箇所がほこりまみれだったりしました。

 

特に冷蔵庫の裏や下が汚れていて1度できれいにならなく時間かかってしまいました。

 

細かい荷物はダンボ?ルにいれるだけでなく予め、包むものや荷物の分類できるよう多目に箱用意しておくべきかと思います。

 

引っ越しや転勤が多い方にとっては必要最小限の家具や家電製品にしておき部屋に手広く色々と買わないほうが後々、片付けやすくわかりやすいです。
布団はやはり圧縮パックがオススメです。

 

 

+α 引越し先の選び方

また、引越し先の空気の綺麗か否かは重要視した方が良いです。

 

引越し先周辺を散歩したりネットで調べれば大体分かるので簡単に出来ますよ。

 

子供がいるなら尚更です。

 

そもそも、私自身が空気や水が汚れている、コンクリートばかり、自然と距離がある場所には住みたくないです。

 

そういう場所にずっといると、自分も汚れてくる様な気がしますし、喉がすごく痛くなります。

 

癒しも得られず、疲れも溜まっていく一方な気がします。

 

子供もいるので、キレイな空気の中で育てたいですし、たくさん自然の中でのびのびと遊ばせたいです。

 

さらに、魚介類が好きなので、新鮮な魚介類を食べることが出来ない場所には住みたくないです。

【体験談】私が引越しをするに至るまでの話

 

これは、私が今回、ファミリアさんを介して引越しをするまでの話です。

 

2004年ごろ、引越した先のアパートの近所で知り合った男性からストーカー被害を受けました。
行きつけの居酒屋さんで始めは楽しく語り合う飲み仲間のような形でした。

 

ある時「自分は重い病気になったから遠方の実家に帰る。最後にデートして」と言われ、自宅近くの有名な公園へ散歩に行きました。

 

その道中、私のアパートの前を通ったので「ここが私のうちです。」と教えてしまいました。
それから彼は実家に帰ることなどなく、アパートに押しかけてくるようになりました。

 

気持ちが悪く相手にしないでいると、訪問は日に日にしつこくなっていき、時間帯関係なく、インターフォンやノックしながら長時間粘られます。

 

そしてある日、アパートのドアを刃物で傷付けられました。
身の危険を感じ警察に相談しました。

 

 

警察に相談したものの、解決はしませんでした

 

警察署に出向き相談しました。

 

まだストーカー規制法が施行される前のことです。

 

対応した担当者は始めモラルが低く、「あなたが誘惑したんでしょう。」と私を疑うようなことを言いました。

 

仮にそうだとしても加害者の男の行為は客観的にみて器物損壊等々の迷惑行為ですので、何とかそのことに気づいていただけるよう説得しました。

 

書面で明確に、訪問を直ちにやめるよう相手に伝える、などアドバイスをいただきそれを実行し、
また最寄りの駐在所職員に見回りを頻繁にしてもらうなど対策を講じてみましたが、あまり効果がなく、
そのうち担当の警察が急に高圧的になり、引っ越しを強く勧めてきたので、こちらの方が引っ越すことになりました。

 

警察から加害男性に、何らかの指導なり警告するなりの接触は、結局一切ありませんでした。

 

更新履歴